「Panasonic テレビドアホン VL-SV37KL」のご紹介です。広角タイプだから 玄関まわりをひろびろ確認できる 広角レンズ搭載により、ワイドな撮影画角を実現。


Panasonic テレビドアホン VL-SV37KL
(画像リンク先:コジマネット)

●広角タイプだから 玄関まわりをひろびろ確認できる 広角レンズ搭載により、ワイドな撮影画角を実現。
来客画像を約2倍にズームも可能。
さらに、ズーム画面を移動できるパン・チルト機能で、見たいところをしっかり確認できます。
※デジタルズームのため、ワイドに比べて画質が粗くなります。
録画像はズームできません。

●録画機能で留守でも来訪者を確認できる 留守中の来訪者画像をモニター親機に自動で録画・保存(8枚連続録画:50件)できる録画機能を搭載。
帰宅後、モニター画面で確認できます。

●手動録画も可能! モニター中の映像を必要に応じて手動でも録画できます。

●夜でもカラーで来客確認できる 本体にLEDライトを搭載し、夜間でもカラーで顔などを確認できます。

・LEDライトは「自動点灯」のほかに、モニター親機から手動で、点灯/消灯させることもできます。
※VL-V570L-SはLED点灯時でも、撮影範囲の両端付近(玄関子機の真横など)の人の顔は判別しにくくなります。

●増設モニター・カメラ玄関子機増設で室内通話や簡易2世帯対応が可能
・増設モニター(別売:VL-V631K)の設置で2階でも来客応対可能。
室内通話もできます。

・玄関子機をもう1台増設が可能です。
玄関子機ごとに鳴り分けができる簡易2世帯対応です。
※VL-V631Kで録画の再生はできません。
※ドアホン通話転送はできません。