「富士通 A4スキャナ[600dpi・USB2.0] ScanSnap S1300i FI-S1300B-P」のご紹介です。原稿を「ワンプッシュ」で電子化カラー原稿や白黒原稿を混載しても、「Scan」ボタンをワンプッシュするだけで電子化できます。


富士通 A4スキャナ[600dpi・USB2.0] ScanSnap S1300i FI-S1300B-P
(画像リンク先:コジマネット)

■ 原稿を「ワンプッシュ」で電子化カラー原稿や白黒原稿を混載しても、「Scan」ボタンをワンプッシュするだけで電子化できます。

■ 毎分12枚・24面(※)の読み取り速度を実現A4カラー両面原稿を毎分12枚・24面(※)で読み取ります。
貰った年賀状や溜まったレシートもすばやく電子化します。
※「ノーマル」モード(カラー150dpi)でACアダプター使用時。
USBバスパワー駆動時は毎分4枚・8面。

■ A4原稿を10枚(※)までセット可能A4原稿を最大10枚(※)まで一度にセットが可能です。
給紙カバー(原稿台)を開けるとすぐに原稿をセットできます。
※設定により複数回の読み取りを1つのPDFにする、継続読み取りもできます。

■ 「A3合成機能」を搭載ScanSnap Managerで作成されたPDFファイルおよびJPEGファイルの2ファイル(複数ページのPDFファイルの場合は2ページ)の、上下または左右を結合できます。
結合したファイルまたはページは、見開き1ページの状態で保存されます。

■ AC電源不要のUSBバスパワー駆動対応コンピュータのUSBポート(※)に接続すればAC電源のない外出先や出張先でも気軽に使用できます。
※USBバスパワー駆動で使用する場合は、USBポートを2つ備えたコンピュータが必要です。

■ 様々なシーンで活用できるソフトウェアイメージデータを幅広く活用できるソフトウェアをご用意しました。
仕事でもプライベートでもScanSnapを有効に利用できます。
・ScanSnap Organizer」(Windows)・「CardMinder」(Windows/Mac OS)