「I・O・DATA 外付HDD [USB3.0・1TB] HDCL-UT1.0KC」のご紹介です。再フォーマットしなくても、Macでフルに使える!ハードディスクはどれも同じと思っていませんか?実はハードディスクによって、初期設定されている書き込みの形式(フォーマット)が違います。


I・O・DATA 外付HDD [USB3.0・1TB] HDCL-UT1.0KC
(画像リンク先:コジマネット)

◆再フォーマットしなくても、Macでフルに使える!ハードディスクはどれも同じと思っていませんか?実はハードディスクによって、初期設定されている書き込みの形式(フォーマット)が違います。
それにより、WindowsとMac OSの環境で扱えるファイルが違う場合があります。
例えば、市販の外付けハードディスクは購入時のフォーマットがNTFSの場合が多いため、Macで利用するには書き込みのファイルサイズに制限のあるFAT32などに再フォーマットして利用することが一般的です。
本商品では、WindowsとMacの両方の環境で本商品をファイルの書き込み制限なくフルに使用できる便利なソフトが無料でダウンロードできます。
これにより、保存ができないといったことやフォーマットをし直すといったこともないので、スムーズに両方の環境でご使用いただけます。

◆便利なソフト「NTFS for Mac I-O DATA」が無料でダウンロードできるソフトウェア「NTFS for Mac I-O DATA」をMacにインストールすることで、Mac OS X(※)でも、NTFSフォーマットのまま、データの書き込みができるようになります。
また、Mac専用フォーマットへ変更しないので、WindowsとMacの両方で使用できます。
※本商品と組み合わせてご利用いただく場合の「NTFS for Mac I-O DATA」の対応OSはMac OS X 10.6-10.10になります。

◆新たにMac OSのパソコンを購入した場合に便利!Windowsを使っていたが、Macを買い足すことになった場合、データの移行やパソコン間で写真や動画など、大容量ファイルをやりとりするときに、Mac OS Xでも、フォーマットを変更せずに、データのや