「I・O・DATA 交換用カセットHDD [1TB] HDUSシリーズ(ブルー) HDUS-1.0BL <ブルー>」のご紹介です。HDUSシリーズは、カートリッジ規格「USM」に対応したカセットタイプのハードディスクです。


I・O・DATA 交換用カセットHDD [1TB] HDUSシリーズ(ブルー) HDUS-1.0BL <ブルー>
(画像リンク先:コジマネット)

HDUSシリーズは、カートリッジ規格「USM」に対応したカセットタイプのハードディスクです。
東芝ハイビジョン液晶テレビ〈レグザ〉Z7シリーズ用外付けハードディスク「AVHD-ZRシリーズ」の、録画容量を追加できる交換用カセットHDD(USM)としてお使いいただけます。

◆AVHD-ZR交換用カセットHDD東芝ハイビジョン液晶テレビ レグザZ7シリーズ用外付けハードディスク「AVHD-ZRシリーズ」をお使いの方は、交換用カセットHDDとして本製品を使用できます。
ハードディスク容量がいっぱいになっても、カセットHDD(USM)を交換して使うことができるので安心です。
カセットHDD(USM)は最大8台まで登録できるので、手軽に録画容量を増やすことができます。

◆USMとは「Universal Storage Module(ユニバーサル・ストレージ・モジュール)」の略称で、Serial ATAカートリッジの業界規格です。
USM規格対応の機器(AVHD-ZRシリーズなど)や、USMスロット搭載のパソコンなどで利用できます。

◆選べる4色のラインアップスタイリッシュな「シルバー」「ブラック」「レッド」「ブルー」の4色から、自分らしいお気に入りのカラーをお選びいただけます。
用途や保存するデータによって、カラーを変えて使用するといった使い方もできます。