「ロジクール ワイヤレスレーザーマウス M950t」のご紹介です。ガラステーブルなどの表面上でも動作ロジクールだけのDarkfieldレーザーセンサーなら、オプティカルマウスや通常のレーザーマウスがうまく機能しない表面でも、完璧にトラックできます。


ロジクール ワイヤレスレーザーマウス M950t
(画像リンク先:コジマネット)

●ガラステーブルなどの表面上でも動作ロジクールだけのDarkfieldレーザーセンサーなら、オプティカルマウスや通常のレーザーマウスがうまく機能しない表面でも、完璧にトラックできます

●高速スクロール機能搭載1回のスピンで回り続け、長い文書やウェブページを一瞬でスクロールできるので、作業効率が飛躍的にアップします。
また精確に一行ずつ操作したい場合は、クリック・トゥ・クリック モードに切り替えられます。

●4個のサムボタン開いているウィンドウやアプリ間を移動。
ウェブページを前後に移動。
写真や地図をズームイン/アウト。
カスタマイズ可能な4個のサムボタンによって、今までになく多くの作業をより高速かつ簡単に実行することができます。

●手になじむ右手用のフォルムパフォーマンス マウスMXは、長時間快適で自然な位置で手を支えます。

●充電式電池切れを気にせずいつでも作業できます。
バッテリー残量が低下した場合も、Micro-USB充電ケーブルでマウスをパソコンに接続すれば、マウスを使用しながら充電できます。

●Logicool Unifyingレシーバーこのワイヤレスレシーバーは小型なので、USBポートに挿入したままでOK。
移動時に取り外す必要はありません。
さらに、最大で6台の対応ワイヤレスデバイスを簡単に追加できます。
デバイスごとに異なるUSBレシーバーを使用する必要はありません。