「三菱 IHジャー炊飯器(5.5合炊き) NJ-VV106-W<ピュアホワイト>」のご紹介です。「内釜のダブル炭コートのVVで加熱を高効率化内釜外表面に炭コートを施すことによって吸熱効果を向上させ、加熱効率もアップ。


三菱 IHジャー炊飯器(5.5合炊き) NJ-VV106-W<ピュアホワイト>
(画像リンク先:コジマネット)

●「内釜のダブル炭コートのVVで加熱を高効率化内釜外表面に炭コートを施すことによって吸熱効果を向上させ、加熱効率もアップ。

●熱を閉じ込め、一粒一粒をしっかり加熱「熱密封かまど構造熱密封リングで本体と内釜を密着させて熱を逃しません。
内釜は空気断熱層に包まれて垂直方向の加熱ムラを軽減します。

●3合約30分で炊き上げる「うま早(ハヤ)モード」熱効率が良くなったことで、炊飯時間を短縮した「うま早モード」が実現。
従来の「お急ぎ」と選択できます。

●通常炊飯より甘みを引き出す「芳潤炊き」モード搭載通常炊飯よりも仕込み(予熱)にじっくり時間をかけて甘みをアップさせるモードです。
炊飯量を事前に設定することで、量にあわせた最適炊飯ができる「ピッタリ加熱」も搭載しています。

●季節によって変化するお米の状態に合わせて炊飯できる「季節炊きモード」を搭載収穫直後の新米は含水量が高いものの、その後は徐々に水分量が低下します。
また、同じ保存期間でも、季節によっては著しく水分が失われる時期もあり、従来の制御やお客様による水加減だけではおいしく仕上げることが困難なことがありました。
「季節炊き」モードで炊飯することで、新米特有のベタつき、古米のパサつきを抑え、一年中美味しいご飯を楽しむことができます。