「象印 IH炊飯ジャー 極め炊き (5.5合炊き) NP-HQ10-XA <ステンレス>」のご紹介です。ごはんの甘み成分(還元糖)がアップ、お米の表面にあるたんぱく質を分解し、水が芯まで浸透しやすくなります。


象印 IH炊飯ジャー 極め炊き (5.5合炊き) NP-HQ10-XA <ステンレス>
(画像リンク先:コジマネット)

●ごはんの甘み成分(還元糖)が約15%アップ※1!「プラチナコート」・釜の内側はプラチナ(白金)ナノ粒子の作用で水質が弱アルカリ性に変化、お米の表面にあるたんぱく質を分解し、水が芯まで浸透しやすくなります。
ごはんの甘み成分の一つである還元糖量が約15%アップします。
・(※1平成21年製NP-LFとの比較)

●30時間おいしく保温「うるつや保温」「高め保温」・釜内の温度を最適にコントロールし、30時間おいしく保温できます。
・(メニューによって保温できる時間が異なります。
取扱説明書をご確認ください。)・また、温かい保温したごはんにおススメの「高め保温」メニューもあります。

●強火で炊き続け、うまみ引き出す「豪熱沸とうIH」・ふきこぼれを気にせず、沸とう後も火を引かずにIHの高火力で炊き続けます。
うまみを引き出し、芯までふっくらしたごはんが炊き上がります。

●お米の甘み成分がアップする「熟成炊き(白米玄米)」メニュー・お米は炊飯前にしっかり吸水させることでおいしくなります。
熟成炊きは時間をかけ水に浸し、芯までじっくり吸水させます。
芯まで行き渡った水は、お米の芯からアルファ化を促進し、ふっくらおいしくなります。
お米の甘みの一つである還元糖量は白米ふつうメニューより、約2.3倍になります。

●強火で炊き続けてもふきこぼれを抑える「大型蒸気口」