「東芝 コンパクトフラッシュカード(16GB) CF-EX016V」のご紹介です。CompactFlash Associationが策定した最新の高速動画記録の規格である「Video Performance Guarantee Profile 2(VPG-65)」に対応。


東芝 コンパクトフラッシュカード(16GB) CF-EX016V
(画像リンク先:コジマネット)

●CompactFlash Associationが策定した最新の高速動画記録の規格である「Video Performance Guarantee Profile 2(VPG-65)」に対応した世界最速クラス※のCFカード「EXCERIA PRO」(※2013年4月26日現在。
コンパクトフラッシュカードにおいて、東芝調べ。)

●高性能NAND型フラッシュメモリを採用するとともに、独自開発のファームウェアを搭載することで、世界最速クラスの読出し速度160MB/sを実現しました。
(※速度は東芝での UDMA mode 7 16bit(LBA48)時の評価結果です。
最大書込み速度、最大読み出し速度は使用する機器の性能やファイルサイズによって異なるため、常に最大速度を保証するものではありません。)

●最新のCompactFlash Association規格Ver.6.1に準拠するとともに、高速インタフェース規格「UDMA 7」にも対応しているので、カメラの高速連写性能の向上に寄与します。
さらに、最新の高速動画記録の規格「Video Performance Guarantee Profile 2(VPG-65)」に対応しており、規格に対応したデジタル一眼レフカメラ機器では動画転送速度65MB/sを実現します。
これにより4k動画(水平画素数4000x垂直画素数2000前後の画面解像度を持つ動画フォーマットの総称)やハイビジョン動画を高フレームレートで撮影中に静止画撮影を追加しても、コマ落ちのない動画録画が可能となります。