「タムロン SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical[IF](ソニー) Model A16M」のご紹介です。デジタル一眼レフ専用の軽量・コンパクトな大口径標準ズームデジタル一眼レフカメラ専用設計により、35mmフィルム用レンズの焦点距離26-78mmとほぼ同等の画角をカバーする大口径標準レンズ。


タムロン SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical[IF](ソニー) Model A16M
(画像リンク先:コジマネット)

●デジタル一眼レフ専用の軽量・コンパクトな大口径標準ズームデジタル一眼レフカメラ専用設計により、35mmフィルム用レンズの焦点距離26-78mmとほぼ同等の画角をカバーする大口径標準レンズ。

●デジタルカメラの特性に配慮した光学設計を採用XR(高屈折率)の活用。
複合非球面レンズ2枚やLD(特殊低分散)レンズ1枚を採用し、高画質化の阻害要因となる軸上および倍率色収差を徹底補正しました。

●最短撮影距離 ズーム全域で0.27m

●撮像素子に入射する光の角度を考慮した、デジタル一眼レフカメラに最適な光学設計

●周辺光量の低下を抑制

●高解像性能を実現高解像性能、高コントラスト性能、平面性に優れた画質を実現しました。

●徹底したゴースト・フレア対策を行うため、インターナル・サーフェイス・コーティングを積極的に採用

●遮光性に優れた花形フードを標準装備

●「Di II」シリーズとしての「高性能、高精密度感」を表現する、新デジタル世代レンズにマッチしたデザインを採用