「富士フィルム デジタルカメラFUJIFILM XQ2<シルバー>」のご紹介です。F1.8の明るいレンズと2/3型「X-Trans CMOS II」センサーを約206g(※1)の小型・軽量ボディに搭載。


富士フィルム デジタルカメラFUJIFILM XQ2<シルバー>
(画像リンク先:コジマネット)

F1.8の明るいレンズと2/3型「X-Trans CMOS II」センサーを約206g(※1)の小型・軽量ボディに搭載。
世界最速0.06秒(※2)のAFと最大9点のピントエリア自動表示により快適な撮影が可能。

●優れたAF性能や高速レスポンスで快適な撮影が可能</B>世界最速0.06秒の高速AFに加え、ピントが合っているエリアを自動的に最大9点表示する「マルチターゲット オートエリアAF」を新たに搭載。
また、高速画像処理エンジン「EXRプロセッサー II」搭載により、起動時間0.99秒、シャッタータイムラグ0.015秒、撮影間隔約0.3秒を実現し、優れた高速性能で快適な撮影が可能です。

●「Xシリーズ」ならではの高画質を実現</B>ローパスフィルターレスの2/3型「X-Trans CMOS II」センサーと、明るいF1.8フジノン光学式4倍ズームレンズを搭載。
写真フィルムの開発で培った画質設計技術により、温かみのある人肌、抜けるような空の青色、鮮やかな木々の緑色など、富士フイルム独自の美しい色再現を実現しています。
また、レンズの光学性能や特性を元に、最適な画像処理を行う「点像復元処理」により、すみずみまで高いシャープネスとリアルな立体感を実現。

●独自のカラーモード「クラシッククローム」を新搭載</B>多彩な色再現や階調表現が可能な撮影機能「フィルムシミュレーション」に、深みのある色合いと豊かな陰影の写真表現が可能な「クラシッククローム」モードを搭載。

●精巧かつ高品位なデザインのボディに、コントロールリングや、Wi-Fi通信などの多彩な機能を搭載レンズマウント部周辺には、絞りやシャッタースピード、露出補正など、13種類の項目からお好みの設定を割り当てて使用できるコントロールリングを搭