「RICOHリコー GPSユニット O-GPS1」のご紹介です。撮影地点の位置情報が簡単に記録できるGPS機能対応するカメラのホットシューに取り付けて撮影するだけで、撮影地点の緯度・経度・高度・UTC(協定世界時)・方位の各情報を画像に記録することができます。


RICOHリコー GPSユニット O-GPS1
(画像リンク先:コジマネット)

●撮影地点の位置情報が簡単に記録できるGPS機能対応するカメラのホットシューに取り付けて撮影するだけで、撮影地点の緯度・経度・高度・UTC(協定世界時)・方位の各情報を画像に記録することができます。

●天体撮影に便利な”アストロトレーサー”「K-5」「K-r」に装着すると、カメラ本体に内蔵した手ぶれ補正機構と連動して簡易的な天体追尾撮影が行えます。
GPS情報から取得した緯度と、内蔵の磁気センサー及び加速度センサーから得られたカメラの状態(左右および上下の傾きと方位)から天体の動きを算出し、イメージセンサーを天体の動きに同調して移動させる注1事で、長時間露光しても星が流れる事なく、点像のままで撮影できます。
専用の赤道儀等を使用する事なく、三脚だけで簡易的な天体追尾撮影が楽しめます。
注1:追尾可能時間は、撮影条件によって異なります。
目的地までの情報が分かる”直線ナビ”

●撮影方位の表示・記録が可能な”電子コンパス”

●小雨が降るような状況でも使用可能な簡易防滴構造

●カメラ本体からの電源供給が不要な独立電源方式(単4形電池1本)を採用