「SONY/ソニー レンズスタイルカメラ サイバーショット  DSC-QX10 <ピンク>」のご紹介です。有効画素数1820万画素、1/2.3型裏面照射型CMOSセンサー有効画素数1820万画素、1/2.3型Exmor RCMOSセンサー、画像処理エンジンBIONZ搭載。


SONY/ソニー レンズスタイルカメラ サイバーショット  DSC-QX10 <ピンク>
(画像リンク先:コジマネット)

●有効画素数1820万画素、1/2.3型裏面照射型CMOSセンサー有効画素数1820万画素、1/2.3型”Exmor R”CMOSセンサー、画像処理エンジン”BIONZ”搭載。
思い出もカメラまかせでキレイに残せます。

●光学ズームで画像を劣化させることなく被写体まで寄れる光学10倍ズームを搭載25mm-250mm(35mm判換算)までの光学10倍の撮影領域を実現。
これまでスマートフォンでは諦めていた、遠く離れた被写体もキレイに撮影できます。

●スマートフォンへ装着Xperia Zなら別売の専用アタッチメントケース(SPA-ACX1)でよりスタイリッシュな装着スタイルが可能。
また、同梱のアタッチメント(バネ式)で対応サイズ内(幅54-75mm、厚み13mm以内)であればスマートフォンを選ばず装着可能です。
(※1)※1:スマートフォンにケースやカバーを取り付けた状態での使用は推奨いたしません。

●スマートフォンとWi-Fiで簡単接続。
NFC搭載スマホなら、ワンタッチ接続可能カメラ起動後、ソニー提供のアプリ(Play memories mobile)を立ち上げてWi-Fiで接続。
撮影モードの切り替え等、快適な操作が可能です。
またWi-Fi接続によるスタイルフリーの撮影スタイル(アングルフリーの撮影)も楽しめます。
(※iOS動作環境:OSバージョンiOS4.3以上、Android動作環境:Android2.3-4.2)

●撮影・再生を大画面&高精細な液晶で快適操作が可能従来の「サイバーショット DSC-WX200」だと2.7型液晶で操作していましたが、レンズスタイルカメラだとスマートフォンの液晶を使用するため、例えばXperia Zなら5型の大画面、高精細な液晶で快適操作が可能となります。