「ソニー ボードタイプサウンドシステム HT-XT1」のご紹介です。迫力の重低音も楽しめるサブウーファー一体のワンボックスモデルスピーカーのメインユニットを正面の左右に配置し、底面に2基のサブウーファーを内蔵したワンボックスのサラウンドシステム。


ソニー ボードタイプサウンドシステム HT-XT1
(画像リンク先:コジマネット)

●迫力の重低音も楽しめるサブウーファー一体のワンボックスモデルスピーカーのメインユニットを正面の左右に配置し、底面に2基のサブウーファーを内蔵したワンボックスのサラウンドシステム。
約170Wの実用最大出力を備え、迫力の重低音もお楽しみいただけます。

●天板に強化ガラスを採用し、テレビ下に設置できる設計 リビング空間に高級感を演出本体の天面に、傷がつきにくい強化ガラスを採用。
テレビ下に直接置いて使えるよう、設置性に配慮したモデルです。
50V型以下のテレビとの組み合わせをおすすめしています。
なお、本体内部にダンパー支持構造を採用し、天面に置いたテレビへの振動をやわらげ、さらに安定した設置性能を実現します。

●テレビのニュースやドラマなどの人の声を聞き取りやすくするボイスアップ機能リモコンの「ボイス」ボタンを押すだけで、声・セリフの聞き取りやすさを3段階で調整できます。

●最新の4K映像信号に対応。
4K対応テレビとの組み合わせに適したHDMI規格採用HDMIバージョン2.0準拠の 4K/60pに対応し、4K対応テレビと組み合わせて迫力の映像とともに臨場感あふれる音をお楽しみいただけます。

●NFC搭載で、スマートフォンの音楽もワイヤレスで手軽に再生NFC(Near Field Communication:近距離無線通信)のワンタッチリスニング機能に対応。
スマートフォンなどの対応モバイル端末を本機にかざすことでBluetooth機器の登録を意識することなく、音楽再生を簡単にワイヤレスで行えます。