「RICOHリコー 3.8-5.9mm F3.7-4 08 WIDE ZOOM 08 WIDE ZOOM」のご紹介です。Qマウント高性能レンズの最新モデルとして圧倒的な小型・軽量と高い描写性能を実現。


RICOHリコー 3.8-5.9mm F3.7-4 08 WIDE ZOOM 08 WIDE ZOOM
(画像リンク先:コジマネット)

Qマウント高性能レンズの最新モデルとして圧倒的な小型・軽量と高い描写性能を実現し、35ミリ判換算で焦点距離17.5mmから27mm相当(Q7装着時)の画角を生かし、スナップや建物、広大な風景など幅広い撮影に適している世界最小・最軽量(※)の超広角ズームレンズです。
※:2013年11月1日現在、ワイド側焦点距離20mm(35ミリ判換算)未満の超広角ズームレンズにおいて(メーカー調べ)

●小型・軽量設計3枚のガラスモールド非球面レンズの採用により、Qマウントズームレンズではもっとも短い約38mmのレンズ長と、重さ約75gの小型・軽量化を実現しています。
気軽に持ち歩けるサイズと、35ミリ判換算で焦点距離17.5mmから27mm相当(Q7装着時)の画角を生かし、被写体まで距離のとれない狭い空間や、広大で遠近感を強調した風景など、さまざまな用途に使用できます。
さらに、アルミ切削カム筒を採用し、スムーズで高品位な操作感を実現しています。

●高い描写性能第1レンズに大偏肉ガラスモールド非球面レンズを採用することで、歪曲収差を大幅に低減しています。
さらに、ED(特殊低分散)ガラスを2枚と異常低分散ガラスを1枚使用することで、ズーム全域で色収差を良好に補正するとともに、中心から周辺部までシャープでクリアな高い解像力を実現しています。

●インナーフォーカス方式の採用により、高速・静音化されたオートフォーカス駆動を実現。

●AFでのピント合焦後、マニュアルでのピント合わせが切り替え操作なしでできる「Quick-Shift Focus System(クイックシフト・フォーカス・システム)」を採用。

●レンズ前面に、汚れに強いSP(Super Protect)コーティングを採用。

●NDフィルターと多段虹彩絞りを