「パイオニア 3.1chスピーカーバーシステム HTP-SB560」のご紹介です。部屋の雰囲気にとけ込むバータイプスピーカーインテリアに調和するスリム設計。


パイオニア 3.1chスピーカーバーシステム HTP-SB560
(画像リンク先:コジマネット)

●部屋の雰囲気にとけ込むバータイプスピーカーインテリアに調和するスリム設計。
テレビの形状やラックのスペースに左右されることなく設置できます。

●置き場所を選ばないスマートサブウーファーTVラックに収まるコンパクトさの中にハイパワーを秘めた高音質省スペース設計。
ラックがなくても設置ができるよう縦置き設置にも対応しています。
脚部は取り外せるので、見た目もスマートです。

●家族への気配りマナーモード映画や音楽を迫力ある音で楽しむ際に、時間帯やシーンによっては振動や音漏れが気になることがあります。
そんなときに便利なのが、2つのマナーモード。
マナー1は音の迫力はキープしたまま重低音や振動を軽減させるので、映画などの鑑賞におすすめ。
マナー2はサブウーファーからの音をゼロにすることで声がより聞き取りやすくなり、バラエティや報道番組に最適です。

●セリフがはっきり聞こえる!!センタースピーカースリムなボディにセンタースピーカーを搭載。
テレビの画面中央から声が聞こえるので、ドラマのセリフなども聞き取りやすく、すっと耳に入ります。

●ワイヤレスならその場からいつでもBluetooth仕様スマートフォンなどに保存した楽曲を、ワイヤレスで再生できます。
NFC対応機器であれば、ペアリングがワンタッチ。
高音質コーデックapt-X/AACにも対応。
また、好みに応じて音質をカスタマイズできる「Pioneer Wireless Streaming」アプリ(無料)を使えば、いつもの音楽の楽しみ方がさらに広がります。

●テレビのリモコンで操るマルチリンク各社テレビメーカーのリモコンから基本操作を行える「マルチリンク」により、快適に操作することができます。