「富士フィルム デジタルカメラ FinePix  S9900W<ブラック>」のご紹介です。強力な手ブレ補正や約92万ドットの高精細電子ビューファインダーが超望遠撮影をサポート・


富士フィルム デジタルカメラ FinePix  S9900W<ブラック>
(画像リンク先:コジマネット)

強力な手ブレ補正や約92万ドットの高精細電子ビューファインダーが超望遠撮影をサポート、広角24mmから超望遠1200mmの明るい光学式50倍ズームレンズ搭載を搭載した『FinePix S9900W』

●明るい光学式50倍ズームレンズで幅広い撮影シーンを1台でカバー広角端開放F値2.9の明るいフジノン光学式50倍ズームレンズを搭載。
強力な手ブレ補正機能により、手ブレしやすい撮影シーンでもブレを大幅に抑制します。
最適な画像処理を行う超解像技術と組み合わせれば、画像劣化しやすいデジタルズームでも、さらに2倍の100倍までくっきり美しい画像を撮影できます。
被写体に約1cmまで近寄れる「スーパーマクロ」機能(※1)を搭載し、幅広いシーンで撮影を楽しめます。
※1:広角端固定。

●超望遠撮影をサポートする約92万ドットの高精細電子ビューファインダーを搭載約92万ドットの明るく高精細な電子ビューファインダーを搭載。
ファインダーを覗きながら撮影することで、カメラをしっかりとホールドでき、ブレを防ぎます。
また、日中の日差しの強い場所でも被写体を確認しやすく、便利です。

●高画質、高速レスポンス、便利な撮影機能で撮りたい瞬間をのがさない1/2.3 型1620万画素CMOS センサーを搭載。
AF最速0.3秒(※2)、起動時間1.0秒、撮影間隔0.6秒(※2)、連写10コマ/秒(※2)(最大記録枚数10枚、フル画素時)と高速レスポンスを実現し、撮りたい瞬間を逃しません。
また、設定した時間間隔で、任意の回数分の自動撮影ができる「インターバルタイマー撮影」機能を新搭載。
日没や開花など、自然が移り変わる様子をとらえる定点観測撮影に威力を発揮します。
※2:CIPA(カメラ映像機器工業会)規格による。