「ニコン スピードライト SB-700」のご紹介です。わかりやすい表示パネル・操作しやすいスイッチレイアウトを採用。


ニコン スピードライト SB-700
(画像リンク先:コジマネット)

●わかりやすい表示パネル・操作しやすいスイッチレイアウトを採用。
キャッチライト反射板・ワイドパネルを内蔵。

●2つのリモートフラッシュグループの光量比を簡単に設定できるクイックワイヤレスコントロールモードを搭載。
手軽に2灯ライティングが可能。
(マスターフラッシュは発光しません)

●撮影シーンに合わせ、スタンダード配光・中央部重点配光、均質配光の3つの配光タイプが選択可能。

●耐久性・操作性に優れたハードタイプのカラーフィルター(蛍光灯用/電球用)を採用。
フィルターの情報をカメラが識別し、自動的に最適なホワイトバランスを設定します。

●発光部の温度上昇を自動検知し、発光を制限し過熱を防止。

●24-135mmの焦点距離に対応する新方式のマルチポイントAF補助光。

●24-120mmをカバーする多段階オートズーム機構。

●アルカリ電池、ニッケル水素充電池等で最短約2.5秒の高速リサイクルタイム。

●ガイドナンバーは35mm時が28、120mm時が38(FXフォーマット・スタンダード配光時、ISO100・m、20℃)