「ベルボン 4段三脚 ジオ・カルマーニュ E445M」のご紹介です。小型一眼レフやミラーレス機との相性抜群な軽量カーボン4段三脚。


ベルボン 4段三脚 ジオ・カルマーニュ E445M
(画像リンク先:コジマネット)

小型一眼レフやミラーレス機との相性抜群な軽量カーボン4段三脚。
縮長515mmというコンパクトサイズにも関わらず、伸ばすとアイレベルまでしっかり届き快適に撮影できます。
荷物を多く持てない海外撮影旅行や山岳写真などに最適です。

●カーボンファイバーパイプ脚材には、軽量かつ5層の繊維層を重ね剛性を高めた「高精度研磨カーボンファイバーパイプを採用。
パイプ表面を高精度に研磨することで、よりスムーズな伸縮を可能にしました。

●クイックシュー機構カメラの着脱がワンタッチ。
カメラネジを何度も回して取り付けるわずらわしさから解放されます。
複数のカメラを使う場合や、カメラとビデオカメラを両方使う場合などにも大変便利です。

●水準器カメラの水平がしっかり確認できる、視認性の良い丸型水準器を標準装備しています。
まっすぐで安定した構図の写真を作り込むことができます。

●セミオートラチェット式3段開脚開脚角度の変更は、フル開脚した状態から閉じていくと、フル開脚→セミ開脚→標準開脚と自動的に3段階に設定されます。
開脚角度はそれぞれの脚で変更できますので、ローポジション撮影や不整地での調整も簡単です。

●エル・ロック機構脚伸縮には操作性の高いレバー式を採用。
ソケット部にはカーボン繊維強化樹脂を使用し耐久力をアップ。
上段が下段を「くわえる独特の内部構造により、関節部の強度も飛躍的に向上しました。

●専用ケース持ち運びに快適な三脚ケースが付属。
クッション製があり、ショルダーストラップと縦方向の「取っ手が付いていますので、状況に応じて持ち方を 選べます。
混雑した電車での移動や三脚の保管にも便利です。