「RICOHリコー デジタル一眼レフカメラ PENTAX K-S1  ボディ(レンズ別売) K-S1 ボディ <ブラック>」のご紹介です。直観的な操作ができるボディライトインターフェース本体の電源レバー、モードダイヤル、OKボタン、グリップ部は、LEDによるボディライトがそれぞれカメラの状態を表示します。


RICOHリコー デジタル一眼レフカメラ PENTAX K-S1  ボディ(レンズ別売) K-S1 ボディ <ブラック>
(画像リンク先:コジマネット)

●直観的な操作ができる”ボディライト”インターフェース本体の電源レバー、モードダイヤル、OKボタン、グリップ部は、LEDによる”ボディライト”がそれぞれカメラの状態を表示します。
たとえば、電源レバー部のライトは、静止画モード時は緑、動画モード時には赤の点灯に変わります。
“顔検出アシスト”使用時にはグリップ部のライトの点灯数で検出数を表示するなど、視覚による直感的な操作を可能にしています。
また、特徴となるボディの各ライトがイルミネーションのように浮かび上がるデザインで、デジタルガジェットとしてのクールな雰囲気を醸し出します。

●小型軽量でオリジナリティのあるデザインボディの本体部は、グリップ部を含めて小型かつ先進的な形状を採用しながら、ペンタプリズムなどの光路部は、本格一眼レフカメラにふさわしいオーソドックスな造形としています。
2つの異なる要素を組み合わせた構成とすることで、オリジナリティあるデザインを体現しています。
※本製品は、北米・欧州・アジアに拠点を有するデザインコンサルタント「ZIBA」社の東京支社、(株)ziba tokyoよりデザイン・カラーの監修を受けています。

●有効約2012万画素の超高精細、ISO51200の超高感度を実現新規CMOSイメージセンサーによる有効約2012万画素の超高精細画像を実現し、さらに光学ローパスフィルター非搭載とすることでイメージセンサーの解像感を最大限に引き出します。
また、高速画像処理エンジン”PRIME MII”との組み合わせにより、各ISO感度でのノイズを効果的に抑制、ISO51200の超高感度撮影をはじめ、階調再現性や質感描写に優れた画像が得られます。

●モアレ軽減機能を備えたローパスセレクターと独自の手ぶれ補正機構”SR”・本