「東芝 ブルーレイディスクプレーヤー DBP-S400」のご紹介です。映画本来の動きでブルーレイが楽しめる1080/24pダイレクト出力毎秒24コマで製作された映画などのフィルム素材の映像を、余計な変換処理を挟まずそのまま出力。


東芝 ブルーレイディスクプレーヤー DBP-S400
(画像リンク先:コジマネット)

●映画本来の動きでブルーレイが楽しめる1080/24pダイレクト出力毎秒24コマで製作された映画などのフィルム素材の映像を、余計な変換処理を挟まずそのまま出力。
映画本来の質感で再現します。
※1080/24p入力対応のテレビやプロジェクターが必要です。

●AVCREC形式で記録したDVD再生に対応レコーダーで記録したDVD-R/RW(Videoフォーマット/VRフォーマット)をはじめ、AVCREC形式のディスクやAVCHD形式で記録されたディスクを再生することができます。
※本機は、HDVRフォーマットしたDVDに記録されたタイトルは再生できません。

●USBカードリーダーを接続してSDカードの読み込みも可能「BD-LIVE」でダウンロードしたコンテンツを記録したり、USBメモリに記録したJPEGを再生することが可能です。
また、USBカードリーダー(市販品)を接続すると、SDカードに記録したJPEGやAVCHD方式の映像を再生できます。

●設置に便利なコンパクト設計テレビまわりにスッキリ置ける、省スペースな薄型コンパクトボディ。
横幅がコンパクトなので、スペースに制限のあるテレビラックなどにもラクに収納できます。