「ビクセン 星空雲台 ポラリエ(WT) ホシソラウンダイポラリエWT」のご紹介です。数多くの一眼カメラユーザーに向けて提案する、風景写真の新しいジャンル「星景写真」「星景写真」とは、満天の星と山々、あるいは街の景色と星など、星と風景を一緒に写しこむ撮影方法です。


ビクセン 星空雲台 ポラリエ(WT) ホシソラウンダイポラリエWT
(画像リンク先:コジマネット)

●数多くの一眼カメラユーザーに向けて提案する、風景写真の新しいジャンル「星景写真」「星景写真」とは、満天の星と山々、あるいは街の景色と星など、星と風景を一緒に写しこむ撮影方法です。
暗い星空の撮影では、長い時間の露光が必要となりますが、カメラを固定したままでは星は線(固定撮影)となって写ります。
「星空雲台 ポラリエ」は、星空の動き(地球の自転)に合わせて動くモーター駆動のカメラ雲台なので、三脚の上にカメラを載せて写真を撮ることで、星を点像として撮影することができます。

●星や月・太陽を追尾ポラリエは星の動きに合わせてモーターで駆動します。
月、太陽それぞれの動きに合わせて追尾することも可能です。

●軽量・コンパクトサイズスタイリッシュな一眼カメラ型ボディサイズ。
本体重量740g(電池含まず)で、荷物が制限される登山や海外旅行のお供に最適です。

●コンパクトから一眼カメラまで搭載可能ズームレンズキット製品にも対応。
レンズの焦点距離は広角から100mmまでカバーします。

●セッティングが簡単内蔵のコンパス&傾斜計を使うだけでセッティングOKです。

●暗闇でも高い操作性バックライト付きスイッチを装備。
暗い場所でもスムーズな操作が可能です。

●乾電池で駆動アルカリ単3形乾電池2本で約2時間駆動可能。
撮影時の荷物を軽減します。

●4つのモーターの速度星空速度(恒星時追尾):星座や天の川の撮影に。
風景速度(1/2倍速追尾):星空の入った風景撮影に。
月速度:月の撮影に。
日食撮影に便利な太陽速度:神秘的な日食の撮影に。
※露出時間(シャッター速度)15秒以上の設定で撮影した場合に、ポラリエの追尾効果は発揮されます。
15秒以下では、三脚に固定して撮影した場合と差が表れないことがあります。