「シグマ ミラーレス一眼カメラ専用 広角レンズ 19mm F2.8 DN(ソニーE) <ブラック>」のご紹介です。ミラーレスカメラ専用広角レンズマイクロフォーサーズシステムで28.5mm相当(35mm判換算)の高性能な広角レンズ。


シグマ ミラーレス一眼カメラ専用 広角レンズ 19mm F2.8 DN(ソニーE) <ブラック>
(画像リンク先:コジマネット)

●ミラーレスカメラ専用広角レンズマイクロフォーサーズシステムで28.5mm相当(35mm判換算)の高性能な広角レンズ。
気軽に持ち歩ける広角レンズとして、スナップ撮影や画角の広さを活かした室内での撮影に最適です。

●基本思想を研ぎすまし、洗練された新しいかたちフォーカスリングのシンプルな形状や部分ごとに切り替えられた質感、レンズ外観のほとんどの部分が金属仕上げ、一体化デザインのフードなど、ミラーレスカメラにふさわしいデザインコンセプトを反映させました。

●高画質を実現グラスモールド非球面レンズを3枚採用し、ディストーション、像面湾曲を良好に補正。
フォーカシングによる収差変動を抑えるインナーフォーカス方式の採用により、近距離から遠景まで高画質を実現します。

●テレセントリック性を考慮テレセントリック性を考慮した設計により、画像の中心、周辺部を問わずに安定した描写を実現しています。

●リニアモーター採用ギアなどの機構部品を介さず直接レンズを駆動させることにより、高い駆動精度と静粛性を実現するリニアAFモーターを搭載。
静かな駆動音のオートフォーカスは、動画撮影にも適しています。

●フレア・ゴーストを軽減レンズ設計の初期段階からフレア、ゴースト対策を徹底し、逆光のような強い入射光に対しても影響を受けにくい設計を行っています。
さらにスーパーマルチレイヤーコートを採用することで、フレア、ゴーストの発生を軽減、逆光時の撮影においてもコントラストの高い描写を実現しています。

●真鍮製バヨネット・マウント高い精度と堅牢性を兼ね備えた真鍮製マウントを採用。
長期使用に耐えうるよう、表面処理を施して強度を高め、高品質なレンズづくりを実現しました。

●7枚羽根の円形絞りの採用

●シグマ独自のMTF測定器「A1」で全数検