「SONY/ソニー デジタルスチルカメラ  Cyber-shot  DSC-WX500-BC<ブラック>」のご紹介です。世界最小(※1)新開発の光学30倍ズーム ZEISSバリオ・ゾナーT*レンズを搭載光学30倍ズームで世界最小(※1)のコンパクトボディ。


SONY/ソニー デジタルスチルカメラ  Cyber-shot  DSC-WX500-BC<ブラック>
(画像リンク先:コジマネット)

●世界最小(※1)新開発の光学30倍ズーム ZEISSバリオ・ゾナーT*レンズを搭載光学30倍ズームで世界最小(※1)のコンパクトボディ。
ZEISSバリオ・ゾナーT*レンズを搭載し、広角24mmのワイドな画角から望遠720mmの幅広い撮影領域をカバー。
高倍率ズーム時に起こりやすい手ブレを高精度に検出して補正します。
また、全画素超解像ズーム対応で最大60倍(※2)までズームが可能です。
※1:2015年5月19日広報発表時点。
光学30倍のズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラにおいて。
※2:光学30倍ズームを含むワイド端からのズーム倍率。
※焦点距離は静止画撮影時(アスペクト比4:3)の35mmフィルム換算の数値です。

●最大ISO12800(※3)、被写体の細部まで美しく、暗いシーンも鮮明に撮影被写体の細部まで高精細に撮影できる有効約1820万画素のExmor R CMOSセンサーを搭載。
さらに、「プレミアムおまかせオート」機能で、カメラがシーンを認識し、最適な設定を自動選択。
夜景や逆光などの難しいシーンも、シャッターを切るだけで美しく撮影できます。
※3:ISO6400以上では、全画素超解像技術および重ね合わせ連写を使って実現しています。

●自分撮りも快適にできる180度可動式液晶モニターアングルやポジションの自由度を高める可動式の液晶モニターを搭載。
上方向で約180度まで角度調整ができるので、自分で構図を確認しながらセルフポートレートを撮影したり、旅先で友人との記念撮影をしたりと、幅広い写真の楽しみ方を可能にします。

●XAVC S(TM)(※4)フォーマットを採用し、高画質動画撮影に対応従来のAVCHD記録に加え、50Mbpsのフルハイビジョン1920x1080 60pの高