「SONY/ソニー デジタルスチルカメラ Cyber-shot  DSC-HX60V」のご紹介です。有効約2040万画素の高い解像力を誇る裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor R、および画像処理エンジンBIONZ X搭載により、解像感やコントラストを高め、画質が大幅に進化。


SONY/ソニー デジタルスチルカメラ Cyber-shot  DSC-HX60V
(画像リンク先:コジマネット)

●有効約2040万画素の高い解像力を誇る裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor R、および画像処理エンジンBIONZ X搭載により、解像感やコントラストを高め、画質が大幅に進化

●BIONZ Xにより、独自のフレーム解析技術を採用した新開発インテリジェントアクティブモードで、動画撮影時でも、極めてブレの少ない安定した画質を実現。
ならびに、全画素超解像技術により、最大60倍※までズームアップが可能※光学30倍ズームを含むワイド端からのズーム倍率

●広角24mmから望遠720mm(35mm換算)までカバーする光学30倍ズームのソニーGレンズをコンパクトなボディに搭載

●Wi-Fi/NFC対応でスマートフォンにらくらく写真を転送

●望遠撮影時や暗所でも被写体をより迅速に捉える高速AF機能と、被写体を迅速に捉えて逃さない「ロックオンAF」機能の搭載

●旅先で撮影した画像に位置情報を加えたり、移動した軌跡を記録することが可能なGPS・GPSログ機能により、撮影後の楽しみを拡充