「RICOHリコー 望遠レンズ DA50mmF1.8」のご紹介です。高い描写性能最新の光学設計と、イメージサークルを撮像素子の大きさに最適化することにより、非点収差を良好に補正した、シャープでクリアな描写を実現しています。


RICOHリコー 望遠レンズ DA50mmF1.8
(画像リンク先:コジマネット)

●高い描写性能最新の光学設計と、イメージサークルを撮像素子の大きさに最適化することにより、非点収差を良好に補正した、シャープでクリアな描写を実現しています

●ポートレートやスナップ撮影に適した中望遠レンズKマウントデジタル一眼カメラに装着することで、35ミリ判換算で76.5mm相当の画角が得られます。
背景のボケを生かしたポートレートや被写体の一部を切り取るスナップなど、中望遠レンズならではの撮影が楽しめます。
また、レンズ前面に、撥水性や撥油性があるSP(Super Protect)コーティングを採用することで、汚れがつきにくくなるとともに油汚れも簡単に落とすことができ、軽快に持ち歩くことができます。

●明るい開放F値開放F1.8の大口径F値により、ごく浅い被写界深度を生かした写真表現が可能です。
また、円形絞りの採用により、点光源を撮影した際の光芒が抑えられ、美しく柔らかなボケが得られます。
さらに、光量の少ない暗い場所でも速いシャッタースピードで撮影でき、手ぶれ軽減にも有効です

●小型軽量設計全長38.5mm、重さ約122gの小型軽量設計で、持ち歩きしやすく手軽に撮影が楽しめます