「DENON プリメインアンプ PMA390REK<ブラック>」のご紹介です。内部回路への防振の徹底アンプ構成部品の中で最大の振動源となるパワートランスは、マウント部に1.6mm厚の鋼板プレートを追加。


DENON プリメインアンプ PMA390REK<ブラック>
(画像リンク先:コジマネット)

●内部回路への防振の徹底アンプ構成部品の中で最大の振動源となるパワートランスは、マウント部に1.6mm厚の鋼板プレートを追加。
トランスから発生する振動と共に外部の振動がトランスに伝わることも抑えています。

●音質に配慮したパーツを採用ケーブルを確実に保持するスクリュー式のスピーカーターミナルには、信号劣化が少なく音質に配慮した、透明タイプのスピーカーターミナルを採用。
スピーカーA、B、2系統の切り替えも可能です。

●安定感のあるサウンドを獲得一般的なトランジスターの3 倍の電流供給能力を持つHC トランジスターを採用した回路は、新たに「Advanced HC シングルプッシュプル回路」に進化。
音質変化の大きい入力カップリングコンデンサを排除、信号経路をシンプルにし鮮度の高い再生が可能となりました。
パワーアンプの入力段にはDUAL FETを採用、ペア特性のそろったDUAL FET選別品を用いることで、安定した動作を実現しました。
さらに電源部には瞬時電流供給能力に優れる、従来機の1.5 倍の電流容量を持つショットキーバリアダイオードを採用。
安定感のある音楽の表現能力を獲得しています。

●100kHz までのワイドレンジ再生能力人間の可聴帯域をはるかに超えるオーディオ信号を収録した、スーパーオーディオCD やハイサンプリングメディアの再生にも対応する100kHzまでの再生帯域を確保しています。