「Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS II EFS55250IS2」のご紹介です。ズーム全域で高画質を達成UDレンズ1 枚を採用することで、ズーミング時に発生する諸収差を良好に補正し、高解像・高コントラストな画質を実現。


Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS II EFS55250IS2
(画像リンク先:コジマネット)

ズーム全域で高画質を達成UDレンズ1 枚を採用することで、ズーミング時に発生する諸収差を良好に補正し、高解像・高コントラストな画質を実現。
レンズ配置とコーティングの最適化により、デジタルカメラ使用時に発生しやすいフレアやゴーストを大幅に抑制。
優れた手ブレ補正機構を搭載手ブレ補正機構の構造と特性に合わせた最適な制御を行うことで、シャッタースピード換算で約4段分※の手ブレ補正効果を実現。
※ 手ブレを防ぐ限界の目安である「1/(焦点距離x1.6)」秒に対して。
通常撮影と流し撮りをレンズが判別し、最適な手ブレ補正モードへの切り換えを自動的に行うことで、撮影状況に応じて手ブレを抑えた撮影が可能。
ズーム全域で最短撮影距離1.1mm を実現。
高級感のあるスタイリッシュなデザインに一新ズームリング前部に、プラチナ・カラーのリングを配置するとともに、本体にレザートーン塗装を施すことで、高級感のあるスタイリッシュなデザインに一新。